cel1.bmp cel2.bmp

セルシオ10カテゴリの記事一覧

セルシオ10

セルシオ初代(10系:1989年〜1994年)

1989年10月登場。
キャッチコピ―は「この車から、クルマが変わります」
「トヨタ50年の歴史を超えた創造と挑戦の車、セルシオ
「最高という名のセルシオ

エンジンはV8・4000cc(1UZ-FE)を使用。
装備の違いでA・B・C 3つのグレード。

サスペンションは前後ダブルウィッシュボーン式を採用。
AとB仕様はコイルサスペンションを装備。
B仕様には路面状況でダンパーの減衰力が
・・通常走行時の「ハード」の設定から瞬時に「ソフト」に切り替わる
電子制御サスペンション「ピエゾTEMS」が装備。
C仕様には乗り心地がさらにスムーズになる
電子制御エアサスペンション(エアサス)を装備。

A仕様は最廉価であったが売れ筋はC仕様。
現在でもこれはかわらない。
A・B・Cという基本グレード構成は
セルシオのアイディンティティとして3代目まで継承。

1992年には小変更。
・16インチホイールとブレーキローターの採用(従来は15インチ)
・助手席エアバッグ、GPS対応のエレクトロマルチビジョンの設定
実用的な装備の充実だけにとどまり
外観の大きな変化はインチアップに伴うアルミホイールの意匠変更くらい。
⇒当時は16インチのホイールでも大口径。
 今はセルシオに19〜20インチのホールをいれるのも珍しくない。

250px-LexusLS400.jpg

cel3.bmp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。